ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
出演者・スタッフ一同、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。
Team「紅」演劇部

「ガードマンとは!」
「人を守り!建物を守り!正義を守り!愛を守る我々の誇りと喜びの仕事である!」
ガードマンとは!
・・・何気ない日常としての警備員の仕事。時にはお客様を守り、時には仲間を守り、時には・・・・。
人それぞれに予想のつかないドラマがそこにはある。その大半は自分で乗り越えなければならないことばかりなのかもしれない。
しかし!必ずそこには大切な誰かが時には見守り、時には手を差し伸べてるはず。
それぞれの人生の旅路で誰かを助け、誰かに助けられることが何度あるのだろう。